椎茸だしの効いたカンタン筑前煮

干し椎茸の戻し汁をたっぷり使った美味しい筑前煮です♪菌床栽培の生しいたけではなくて、原木栽培の干し椎茸を使いましょう。

材料(4人分)

  • 干し椎茸 4枚(20g)
  • 鶏もも肉 300g
  • こんにゃく 1枚
  • にんじん 1本
  • ごぼう 200g
  • れんこん 130g
  • しょうが ひとかけ(10~20g)
  • サラダ油 大さじ1
  • 椎茸の戻し汁+水 200ml
  • だしパック 1袋
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ4

手順

1
干し椎茸は冷蔵庫でひと晩ふっくら戻す。(戻し汁は後で使います)
2
椎茸、鶏肉、こんにゃく、にんじん、ごぼう、れんこんを一口大に切り、しょうがは千切りにする。こんにゃくは塩もみして洗う。
3
鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を色が変わるまで炒めて、ごぼうを加え香りが出るまで炒める。続いて他の具材も合わせて炒める。
4
鍋に椎茸の戻し汁とだしパックを入れて、だしパックは鍋の底になるようにして、強火で煮立てる。
5
煮立ったら中火にして、みりん、砂糖、しょうゆを入れる。
6
中火で15~20分落とし蓋をして煮る。最後に蓋を取りだしパックを取り出して汁気がなくなるまで弱火で煮て出来上がり。

ポイント

日本産原木栽培の干し椎茸を使うのがコツです。冷蔵庫でひと晩戻すと、甘みが出てとても美味しくなります。先に鶏肉を炒めるので「いり鶏」とも呼ばれます。

動画

その他のレシピ