椎茸粉でトスカーナフライドポテト

ハーブたっぷりトスカーナ風フライドポテト。NHKガッテン!で特集された「おろし干し椎茸」で美味しい減塩レシピになりました。

(20210222)

材料(2人分) 調理時間(50分)

  • じゃがいも(男爵) 中2個
  • ●おろし干し椎茸(椎茸粉) 大さじ1
  • ●水 400ml
  • ◎小麦粉 大さじ1
  • ◎おろし干し椎茸(椎茸粉) 大さじ1
  • 生ローズマリー 5枝
  • ◯乾燥タイム 小さじ1/4
  • ◯乾燥オレガノ 小さじ1/4
  • ◯塩 小さじ1/4
  • ◯粗挽きこしょう 小さじ1/2
  • サラダ油またはオリーブ油 適量
  • バラした皮付きにんにく 1玉

手順

1
おろし器で干し椎茸を粉にする。皮付きにんにくは楊枝で空気穴を開けておく。
2
じゃがいもの芽を取り、皮は付いたまま棒状に切りよく混ぜた●に10分間浸ける。
3

じゃがいもはしっかり水を切ってペーパーで拭き取る。◎をじゃがいもにふりかけ良く混ぜる。
4

フライパンにじゃがいもとにんにくとローズマリーを入れて、油をじゃがいもの2/3くらいまで注いで強火で加熱する。
5
油がぶくぶくし始めたら5分後に中火にして、15分間ポテトを上下かき混ぜながら、きつね色になるまで揚げる。
6
カサカサ音がするように揚がったら、ザルにあげる。残った油は香りが良いので他の料理に使えます。
7
熱いうちに◯をふりかけて全体にまぶす。

ポイント

強力粉を使うと表面のカリカリ感が強くなり、冷めても美味しいです。事前に濡らして節約&うまみUP!

椎茸粉(大さじ1)→(小さじ1を10分水戻ししたもの)にすると、より一層旨味が増して美味しくなります。「九州産本格椎茸粉」

干し椎茸特有のグアニル酸は他の食材のうまみを強くするので、フライドポテトに使うことで大幅に減塩になりました。

動画

その他のレシピ