椎茸粉で美味しいフィッシュケーキ

自然のうまみの素晴らしい相乗効果!タラに椎茸粉を加えて蒸し煮して、茹でたジャガイモにほぐしたタラとトウチを加えてこねて、フィッシュケーキにしました。煮魚に椎茸を加えても美味しいんですが、こうして淡白なタラの美味しさを椎茸とジャガイモとトウチで引き立てる感じで最高です。
魚などのすり身を固めたものもcakeと言うそうで魚のすり身コロッケをイギリスではフィッシュ・ケーキと呼びます。お魚はタラが一般的です。

(20210227)

材料(3-4人分) 調理時間(1時間)

  • 生だら(切り身) 2切れ(170g)
  • じゃがいも(マッシュポテト) 150g
  • 豆鼓 小さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • 少々
  • 小麦粉 適量
  • 溶き卵 適量
  • パン粉 適量
  • オリーブ油 適量
  • レモン 適量
  • ●白ワイン 大さじ1
  • ●水 30ml
  • ●椎茸粉 大さじ1

手順

1
じゃがいもは茹でて(あるいは蒸して)皮をむき、あらく潰しておく。
2
生鱈は●と共に鍋に入れ、蓋をして中火で蒸し煮して火を通し、あらくほぐす。(皮と骨をのぞいておく)
3
1、2と刻んだ豆鼓、オイスターソース、塩を混ぜ合わせ、直径7~8cmの円盤型にまとめ、小麦粉、卵、パン粉の衣をつける。
4
刷毛やスプレーでオリーブオイルを3の表面に塗ったら、180度のオーブンで20分焼く。
5
220度にあげてさらに5分ほど焼き色がつくまで焼く。
6
*レモンを添えてお召し上がりください。

ポイント

事前に濡らして節約&うまみUP!椎茸粉(大さじ1)→(小さじ1を10分水戻ししたもの)にすると、より一層旨味が増して美味しくなります。「九州産本格椎茸粉」

その他のレシピ