ヴィーガン作り置きグレイビーソース

干し椎茸の魔法で時間が経てば経つほど味わい深くなるこのグレイビーソースは、サンクスギビングの新しい味方です。すぐに使い切ってしまうので2-3倍の分量で作るのもおすすめです。

別で使った干し椎茸の戻し汁を取っておいてこのお料理に使います。

このグレイビーソースを油分なしで作るには、オリーブオイルを省き、タマネギとニンニクを60mlの水で柔らかくなるまで炒めます。

レシピ&写真:ヴィーガン料理研究家ハンナ・カミンスキー

元のオリジナル英語レシピ: https://bittersweetblog.com/2021/11/19/vegan-gravy/

材料(出来上がり分量1,000ml) 調理時間(15分(1日寝かすとさらに美味しくなります))

  • オリーブオイル 大さじ3
  • 玉ねぎ(さいの目に切る) 1個
  • にんにく(みじん切り) 3片
  • ひよこ豆粉 60ml
  • ニュートリショナルイースト 大さじ2
  • 椎茸粉 大さじ1
  • 乾燥パプリカ 小さじ1/4
  • 乾燥ローズマリー 小さじ1/2
  • 乾燥タイム 小さじ1/2
  • 乾燥セージ 小さじ1/4
  • ブラックペッパー 小さじ1/4
  • 椎茸だし(戻し汁) 360ml
  • 醤油 大さじ3
  • アップルサイダービネガー 大さじ1
  • ひよこ豆の水煮缶(煮汁込み) 1個(400g)

手順

1
中火にかけた中くらいのフライパンにオリーブオイルを入れ、泡立ってきたらタマネギとニンニクを加えよく炒めます。
2
柔らかくなり軽く焼き色がつくまで4~6分間炒めます。
3
別の皿にひよこ豆粉、ニュートリショナルイースト、椎茸粉、パプリカ、ローズマリー、タイム、セージ、胡椒を入れ良く混ぜます。
4
混ぜた乾燥材料を1のフライパンに均等に振りかけ、よく混ぜます。ダマになっていないことを確認しながら1分間加熱します。
5
良く混ぜながら椎茸だし、醤油、ビネガーをゆっくりと注ぎ、沸騰させてさらに2分ほど煮ます。火を止めて約5分休ませます。
6
フライパンの具材をブレンダーに移し、ひよこ豆とその煮汁をさらに加えて攪拌します。
7
十分にピューレ状になり、完全に滑らかになるまで高速で混ぜます。
8
すぐにでもお召し上がりいただけますが、24時間以上置いておくと椎茸の魔法でさらに美味しくなります。
9
密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すると1週間ほど保存できます。
10
温めなおす場合は、小鍋にグレイビーソースを入れて弱めの中火で4~8分ほど温めます。
11
必要に応じて椎茸だしを追加し、お好みの濃さにしてください。

その他のレシピ